羊蹄・ニセコを走る、世界を走る?2

自転車、クロカン、オリエンテーリングが趣味

旅行・地域

ノシャップ岬近くまでラン16km

今日は昨日よりずっと暖かく、道も完全に乾いていました。 ノシャップ岬まで行こうとも思いましたが、その手前、セイコマえびす店で引き返しました。 このセイコマはブルベ宗谷600とかで使わせてもらっている所で、ブルベライダーの為にキャンプチェアまで出…

弘前

昨日の雪がまだあちこちに残っていて、さらに小雨であまり距離は走れませんでした。 雪の無いところを選んで走っていると、弘前城の周回が割と走りやすかったです。 弘前城内にも少し入りましたが、雪が無いところを選ぶと、行けるところはわずかでした。 弘…

釧路朝ラン19㎞

今朝は、釧路は晴れ(薄曇り)でした。 朝、春採湖の周りを走ってみようと行きましたが、まだ雪や泥があって引き返し、太平洋炭鉱をぐるっと回る形で走りました。 スカイラインというところも初めて走りましたが、景色が良かったです。廃線になってしまった…

釧路ナイトラン14km

出張で釧路に来ました。 夜走ってみましたが、ほとんど雪が無く、夏シューズターボ2で快適に走ることが出来ました。やはり、幣前橋周辺の夜景がとても奇麗です。 夕食は釧路のファミレス的なお店でミートカツスパゲッティ(1100円)をいただきました。 泉屋…

大島富士や旅館

大島の宿です。 窓から海が見えます。 船とセットのツアーの形で予約です。yamamoto氏が見つけてくれました。 食事も美味しかったです。ただ、海が荒れていたためか魚がありませんでした。 朝のお散歩。宿からすぐに公園です。 ウグイスが鳴いていたり、椿の…

大島ロゲイニング、1点差で男子6時間の部2位

今回のロゲイニングはバスを使用しても可というルールで、バスの時刻表も地図と一緒に渡されました。 コロナ対策で、スタートも8:00~9:30の時間帯の中で、チームごとに自由に選ぶことが出来ます。 我々は帰りに波浮から来るバスの時刻と、最初に三原山登山…

大島到着

横浜中華街、さすがに夜遅すぎて開いているお店はありませんでした。 大桟橋から船に乗りました。yamamoto氏は東京から乗って来ていて合流しました。横浜ではロゲイニングの日本ランキング1位のS木さんや、OMMで我々と僅差だった男女チームもいました。 夜景…

函館朝市

例年だと安比の終了後は無理して夜中に走って自宅まで帰るか、早朝に函館を出てそのまま倶知安の職場に直行するなどしていましたが、今年は3連休です。函館で朝ゆっくりできます。 朝市で朝食をいただきました。サケのハラス焼き定食にミニイカ刺し。宿泊者…

スキーオリ全日本2022パシュート4位

今日は、パシュートでした。 私は男子エリートクラス3番目にスタートしましたが、私の30秒くらい後にS君、1分半くらい後にT君が私を追ってスタートしてきます。 そんな焦りからか、最初に引き離して姿が見えないようにしてやろうという邪念が出てきて、何と…

函館

スキーオリの全日本選手権のため、岩手県安比に向かいます。

札幌2日目

ホテルの朝食は、コロナでバイキングでは無くなっていましたが、十分豪華なものでした。 渋滞を避けるため、ホテルから業務場所まで約3km歩いて行きましたが、自動車で行っても大丈夫の様でした。 夕食はパキスタン無水カレーをいただきました。1020円でした…

『ラバウル温泉遊撃隊』

『ラバウル温泉遊撃隊』 山崎まゆみ 著 新潮社2009☆☆☆☆小 かつて日本軍は戦争をしながら温泉にも入っていた。そんな不確かである意味ふとどきな情報をもとにラバウルと日本を取材していくうちに、本当にあった温泉遊撃隊の隊長にたどり着き、そのインタビュ…

『パラオはなぜ世界一の親日国なのか』

『パラオはなぜ世界一の親日国なのか』 井上和彦 著 PHP研究所2015☆☆☆小 一気に読めました。パラオの特にペリリュー島で行われた日米の激戦についてかなり詳細に書かれています。こんな事があったんだと思い知りました。 また、パラオには日本語がそのままパ…

『深夜特急2』

『深夜特急2』 沢木耕太郎 著 新潮文庫☆☆☆☆ またまた成田空港で暇になり、購入して途中まで飛行機で読んでいました。バンコクからマレー半島を下り、シンガポールまでです。面白いです。特にペナンが面白かったです。今更ですが、全巻読んでしまいそうです。

山中湖フォトロゲ失格

大変面白いロゲイニングでした。 しかし私は34分タイムオーヴァで1011点取りましたが、、1700点のマイナスで一応ビリで順位は付いていましたが、30分以上のオーヴァーは失格だった筈です。 山の部分が難しく、面白かったのですが、時間がかかりすぎました。 …

明日は山中湖フォトロゲイニング

明日は山中湖フォトロゲイニングに参加予定です。 千歳までの高速も吹雪で除雪車渋滞がひどく焦りました。悪天候で飛行機が1時間近く遅れ、今日の宿がある富士山駅まで鉄道でたどり着くための列車に10分ほど間に合わず、大月から20kmくらい夜中に歩くことを…

『深夜特急5』

『深夜特急5トルコ・ギリシャ・地中海』沢木耕太郎 著 新潮文庫☆☆☆☆ 関空で時間が出来てしまったため、最も安く面白そうな本を購入して飛行機の中でも読みました。深夜特急は第1巻のマカオしか読んだことが無かったのですが、ちょうどアジアの東端と西端だ…

串本は雨

今日は最終日。朝の那智勝浦港です。雨模様です。ローカル列車で本州最南端の街、串本へ。 串本手前で、串本と橋でつながっている大島が車窓から見えました。写真の一番左側がトルコの軍艦エルトゥールル号が座礁したところ。 串本駅前にはこんな看板が。 そ…

熊野古道縦走3日目

朝になって天気予報は晴れに変わっていました。 小雲取越、大雲取越を完走しましたが、特に大雲がきつかったです。 川湯のキャンプ場を8時前に出発しました。 このあたりはどこも川の水が綺麗です。 ここが小雲取越の出発点です。本来は熊野速玉大社から熊…

熊野古道縦走2日目

今日は思った以上に長い距離となりました。 百瀬を出発し三浦峠を越え十津川から果無峠を越えて熊野本宮へ。そこで小辺路は終了です。通常3泊4日のルートを一泊2日で走破しました。本宮からキャンプ場までが5キロ以上あり遠かったです。 朝は7時半スタート…

熊野古道縦走1日目

今日は8時頃高野山を出て三田橋まで来ました。 こちらとしてもかなり寒い日だったようで、伯母小山だけの登山者と6人すれ違った以外は誰とも会いませんでした。 正確に言うと最後の下りの途中で1人それっぽい人に会ったのですが、私が「どちらからですか?」…

高野山

朝大阪から南海電車で極楽橋まで行きました。 そこから普通はケーブルカーに乗るのですが、私はそこから歩き始めました。 スタートの橋です。 黒岳ロープウェイの横の山道を想像していましたが、全てコンクリートで整備された山道でした。 昔は女性は高野山…

大阪新今宮

関空から最速で高野山に行くのに一番都合の良い駅が新今宮で安宿も多く今日の宿は東洋ホテルです。 狭いけど個室で一泊なんと1425円です。談話室は外国人の落書きだらけ。 何を隠そうとここは西成。しかしかつてのドヤ街の雰囲気はほとんど判りません。 宿か…

熊野古道へ

これから関空に飛びます。明日は高野山に泊まり、その後熊野古道の小辺路で本宮大社まで行き、さらに小雲取越、大雲取越を通って熊野那智大社まで行く予定です。 大峯奥駈道は今回は季節も厳しいしもう少し心の準備もしてからにしたかyたので断念し、次に山…

『高野・小辺路を行く』

『蟻さんの熊野紀行Ⅲ 高野・小辺路を行く』 山村茂樹 著 ナカニシヤ出版2005☆☆☆☆小 この方は古い道しるべが本当に好きな様です。前半は高野山への道を紹介していますが、高野山へのルートはいくつもあり、そのほとんど全てを走破しています。地理院地図を見…

OMM遠征点描

スカイマークのB737-800で羽田から新宿へ。 新宿ではここで昼食。量が多かったです。 前夜祭会場では、たくさんのショップも。OMMのアンダーウエアを思わず購入してしまったのもここです。 OMMのパンチカード。一度手首に付けると、大会終了まで取り外すこと…

本栖湖へ

高速バスからの富士山です。新宿ー河口湖駅片道2000円(ネット予約だと1850円)は安いです。渋滞が無ければ最高です。 飛行機、電車、高速バス、友人の車を乗り継ぎ本栖湖へ来ました。OMMの受付会場では、多くの知人に再会することが出来ました。 ホテルは素…

旭川ナイトラン8km

昨日は業務が朝から19時近くまでかかり、走り始めたのが夜の9時過ぎでした。しかも前日よりかなり寒く、短パンTシャツはギリギリでした。走り終えてホテルのユニットバスに入り、上がって本を読んでいたら、日中の疲れもあったのか、知らず知らずのうちに眠…

旭川ナイトラン10km

出張で旭川に来ました。夜8時過ぎからランをしました。河川敷はクマ出没の影響で、通行禁止ではないけれど、通行をひかえて下さいという看板。出来るだけ信号が少なそうで歩道が広くて街灯が明るそうな所を繋いで走りました。底が減ってきているターボ2で走…

苫小牧ナイトラン10km

夕方になって雨は止み、風は強かったけれど夜には道路も乾いてきたので、走ってみました。 気温15℃。1日で真夏から秋に変わった感じでした。 港沿いの道は少しうら寂しいけれど、信号や自動車が少なく走りやすいです。夜の営業していないマルトマ食堂にもち…