羊蹄・ニセコを走る、世界を走る?2

自転車、クロカン、オリエンテーリングが趣味

f:id:kiyatchi:20210307174423p:plain

 今日はルスツでリレーでした。軌跡は3回走った分全部です。

f:id:kiyatchi:20210307174512p:plain

 リレーは県単位で二人一組。一人の選手は3回短いコースを走ります。私は1,3,5番目に走りました。ペースの激しい部分が自分が走っている番で、ほとんど止まっているのがパートナーが走っている番です。

f:id:kiyatchi:20210307174742j:plain

 地図は従って私の使った分だけでも3枚あります。

f:id:kiyatchi:20210307174842j:plain

 1枚目と2枚目の比較です。共通するコントロールポイントもありますが、微妙に違います。

f:id:kiyatchi:20210307175003j:plain

 前走者からタッチされた後、椅子に置かれている自分のチームの次の地図を取ります。

f:id:kiyatchi:20210307175130j:plain

 そうして、地図をマップホルダーに入れながら、最初のコントロールポイントを探して走り出します。

f:id:kiyatchi:20210307175237j:plain

 私のチームは他チームの失格もあって3位に入賞しました。待っている選手が途中経過を見やすいコース設定になっていて、なかなか白熱しました。

 オリエンテーリングの結果分析サイト「ラップセンター」には、地図ごとの順位も出ていて、3枚とも私と同じ地図だったA君(2,4,6走)には3回ともかなわずいずれも2位でした。

 これで、スキーオリの今年度の大きな大会は終了です。あとはスノーゲインというロゲイニングが2週間後にあります。

スキーオリ全日本選手権ミドル失格

f:id:kiyatchi:20210306192618p:plain

 今日は、ルスツで全日本のミドルでした。

f:id:kiyatchi:20210306192736p:plain

 ロングが無くなった今、自分が一番得意なのはミドルということになると思いますが、今日の雪は昨日+10℃くらいになったものが急激に凍っていて、ガリガリの上に所に少し新雪。こういう雪は得意ではありません。

f:id:kiyatchi:20210306193022j:plain

 時折晴れますが、風が吹くととても寒かったです。

f:id:kiyatchi:20210306193127j:plain

 今日は、世界選手権に出場したI君が2週間の自主隔離のため参加していません。そのため、「もしかしたら」という淡い期待もありました。

f:id:kiyatchi:20210306193247j:plain

 スタートして1番直前の下りでいきなり転びました。今も左親指を突き指した様で少し痛いです。

 2→3は小さいながらショートカットを2回して、この区間はトップラップを取れました。

f:id:kiyatchi:20210306193722j:plain

 次の3→4は少しミスをしています。10まで行って、なおかつ3に戻る様にしてから4にたどり着きました。

f:id:kiyatchi:20210306193857j:plain

 5→6も小さなミスをしています。5の後、一旦小屋の方に降りてから160の字の右側を登りなおしています。そのまま5の上に出る方が少し早かったと思います。

f:id:kiyatchi:20210306194125j:plain

 後は大きなミスは無かったのですが、14を取った後「あと2つだ。あそことあそこだ。」と決めつけてしまい、15番を取った時に番号を確認していませんでした。実は、15番の少し手前に別のカテゴリーのフラッグがあって、それを15番と思い込んで取ったつもりになっていました。従って15番不通過。後で、考えると、少しあり得ないミスです。言い訳をすれば、近くに大会役員がいて、少しカッコよい走りをしなければという地図読みとは別の邪念が一瞬入り、確認を怠りました。

f:id:kiyatchi:20210306194505j:plain

 そして、失格となるミスしたことに気づかずにラスポ前の坂を登る私です。スナフキンjrさんが撮って下さいました。

 最後の16番からゴールも、私が47秒でトップラップを取りました。その直後、役員から不通過失格を告げられました。

 優勝大阪のA君、2位は5秒差でI兄君。いずれも45分台。私のタイムは48分台で、ミスが無ければ3位のタイムでした。A君には安比で2回とも勝っていたので、本当にチャンスはあったのだと思います。しかし、そういう邪念がミスを惹起するものかもしれません。

 悔しいけれど、ミスると何故かかえって面白くなるのがオリエンテーリングです。

 明日はリレー。落ち着いて精進します。

『隣はシリアルキラー』

f:id:kiyatchi:20210305200925j:plain

『隣はシリアルキラー』 中山七里 著 集英社2020☆☆☆仁

 またまた中山七里さんのミステリーです。ホラーというほどは怖くないです。面白くて一気に読みましたが、まさか真犯人が…。無理がありすぎる所が何か所かあって、どうしてもリアリティーに欠けてしまう気がしました。

『銀齢探偵社2』

f:id:kiyatchi:20210304192003j:plain

『銀齢探偵社2』 中山七里 著 文芸春秋2020☆☆☆京

 80才の元判事の女性と名古屋商工会議所会頭の老人が次々と怪事件を解決していきます。その事件が段々自分の方に来て、息子夫婦も死んでしまうなど展開が速くて突飛ですが、面白いです。感覚としてはマンガか火曜サスペンス劇場の老人版?

 実際の現場で高齢者に動き回られたら、捜査する現役警察官にしてみたら、かなり迷惑だとも思うのですが。

28T購入

f:id:kiyatchi:20210303004906j:plain

 倶知安の水野自転車さんで、自転車の後ろのギアを購入しました。シマノの10速アルテグラカセットスプロケットCS-6700  11-28Tです。今まで、BMC用の10速は元々完成車に付いていた11-25Tと、EASTONのディープリムホイールに付いていた11-23Tしか持っていませんでした。

 フロントはノーマルの53/39Tです。39ー25Tで、北海道の峠ならば何とかなっていましたが、昨年の八甲田や下北半島津軽半島の登りはもう無理だと思いました(その前のブルベ前田200の小樽の激坂も)。そんなに踏める年でもなくなってきたし、12-32Tでも購入してゆっくり走ろうと思っていました。

 水野自転車さんに相談すると、「32Tでは前に全然進みませんよ」と言われ、とりあえず28Tにした次第です。

 25Tは、25-23-21-19-17ー15-14-13-12-11

 28Tは、28-24-21-19-17-15-14-13-12-11

ですから、一番軽くしたときの1速と2速だけが変わる事になります。ちなみにアンタレスに付いている9速7700系は27-24-21-19…ですので(フロントは53/39)、通勤バイクよりもBMCの方が優しくなってしまいますが、のんびり行きましょう。もし足が出来たら、北海道では24Tまでで、28Tを封印するかも(疲れてきたらそんなこと出来る筈ありませんが)しれません…。 

『高校生ワーキングプア』『フィンランドでかなえる100の夢』

f:id:kiyatchi:20210301211116j:plain

『高校生ワーキングプア』 NHKスペシャル取材班 新潮文庫2020☆☆☆☆☆京

 絶対的貧困ではなく相対的貧困、言わば「見えない貧困」を可視化することを目的に、テレビ番組をベースに編集しなおされた本です。

 正直、涙する場面がありました。奨学金の罠についても、私自身がまだまだ無知だったことを深く自覚しました。

 教師もほとんど実態に気づいていないこともわかりました。

 多くの人に読んでほしいと思うとともに、こんな社会は変えなければならないと改めて思いました。

f:id:kiyatchi:20210301212112j:plain

フィンランドでかなえる100の夢』kukkameri(内山さつき・新谷麻佐子)著 ダイヤモンド社2020☆☆☆余

 とっても楽しくて美しい本です。2,3か所私も行ったことのある場所が出ていましたが、それ以外にもこんなに素敵な所があるのかと感嘆します。

 ただ一つ、不満なのは、地図がほとんど無いことです。彼女たちの頭の中では、あらゆる事象は何かの特徴によって認識されているのでしょうが、私は一つ一つの場所を地図で確認しないと何か落ち着きません。

 最後の10はエストニアについて書かれていて、そこが今の私には一番魅力的でした。

2021年2月のトータル

早いものでもう3月です。

2月のトータルは

ラン87㎞、クロカン133㎞

トータル167(ラン換算km)でした。

 

ランはスノーシューランがかなりありますので、

距離以上に運動時間はかかっていると思います。