羊蹄・ニセコを走る、世界を走る?2

自転車、クロカン、オリエンテーリングが趣味

円山謎解きロゲイニング優勝!膝は悪化?


 今日は、札幌円山公園をスタートゴールとした謎解きロゲイニング4時間に参加しました。

 

 この大会、公共交通機関を使っても良いので、上の写真の地下鉄円山公園駅から西11丁目までの緑色の区間、札幌ビール園から北3東7までの区間の赤い部分、路面電社の赤い部分は乗り物に乗っている部分です。実際に走った距離は7,8㎞少ないと思います。

 この大会、4時間で好きなポイントを取ってくるというのは普通のロゲイニングですが、その場所に行って写真を撮ること以外に、ボーナスポイントが色々ありました。

 例えば、スタートの時にラインで送られてきた謎々4問を解けば、20点+30点+50点+100点の計200点ボーナスです。

 また、地下鉄や市電、ロープウェーなどに乗ればそれぞれ+20点など、交通ボーナス、指定された何件かのお店に行って指定された商品を購入した写真を撮れば+30点、スープカレーを食べれば(3つの店で完食すれば最高+170点)加点、途中の指定された店で利きビールチャレンジ(ビール3種類)を成功すれば+50点などです。

 

 我々は交通機関をうまく駆使して効率的にポイントは取ることができましたが、利きビールやスープカレーはパスしたうえ、最後のお店でサブレを購入するのに観光客が先客に何人かいて購入に時間がかかり、2分オーバーでー40点のペナルティも受けてしまいました。最も遠いポイントでも75点ですから、ボーナスポイントの比率はかなり高いです。優勝はしましたが、2位とは何と1点差でした。

 スタート地点ではニセコアドベンチャーレースで知り合った方々の他、いとこさんもお会いすることができました。

    裏通りにあるスープカレー屋さんなど、今まで知らなかった札幌も沢山発見できました。

 表彰式の様子です。

 タイムオーバー時の最後のダッシュが特にいけなかったのか、膝は大変痛くなっています。裏側よりも前横が痛いです。正座も出来ません。この痛み、ひょっとすると痛風かもしれません。痛い場所が移動する理由がわかりません…。ニセコエキシビションまで1か月半を切ってしまいました。完治するのでしょうか?

カーボンMTB入手

 ヤフオクで中古のMTBを入手しました。

 

キャノンデール(CANNONDALE)のマウンテンバイク:TAURINE CARBON TEAM REPLICA(タウリンカーボン レプリカ)サイズ:S
重量はペダルレスで実測10.2㎏でした。

以下、スペック

ホイール:MAVIC CROSS MAX SLR 26' タイヤ 26'×2.1 MONORAOL(MAXXIS)

フレーム素材:カーボン。ハイモジュールユニディレクショナルカーボン。

サドル:Selle Itallia製 LEVLAR


ハンドル:EASTON MONKEY 

Lite カーボン製 幅60cm、

ステム(SYSYTEM6用カーボン製)長さ:10.5cm、

グリップ:ERGON GP1
シートポスト:EASTON カーボン製
フロントフォーク:RockShok REBA MotionControl付き(レフティではありません)

システム:シマノ 前3速、後9速。ブレーキはSLX油圧。シフタ-はDEORE XT。フロントディレーラーはSLX、リアはXT。ブレーキとのデュアル操作システム

クランクはカーボン柄 170mm、ギアはFSA製で歯数44-32-22、リアCSは11-34

 10年前だったら、5倍くらいの値段はしたと思いますが、今は26インチの時代ではなく、27.5か29インチ、フロントシングルにスルーアクスルの時代ですから、明らかに時代遅れです。そのため、ついているマービックのホイールの新品価格以下で完成車を購入することが出来ました。でも、時代遅れでも軽さは何にも勝ると思っています。私にとっては大変価値のある一台です。

 これで、ニセコアドベンチャーレースで、チームの仲間に少しでも迷惑をかけないようにできればと思います。

 少しだけ乗ってみましたが、デュアルシフターがすごい。ブレーキよく効くし、手元でワンタッチでフロントのサスを固定できるのも素晴らしい。サイズも私に合っています。

 左膝裏の怪我が、ブルべの時よりも自転車を漕いだ時に痛く、そちらの方が気になってしまいました。

ナイキズームペガサス36トレイル新品入手

 ヤフオクで、私が最も愛用しているトレランシューズの新品が手に入りました。

 タグ付きです。定価の半額以下で落札できました。

 右が今履いているペガサストレイル。全く同じモデル、同じサイズです。

 このシューズで、昨年のニセコアドベンチャーレースも、手稲トレイルも、熊野古道も行きました。

 このシューズの後継のペガサストレイル2も持っていますし、このシューズのゴアテックス版も持っていて、よく使用しています。

 もともと、グリップは弱いシューズですが、新品は少しはグリップ復活するでしょう。

 このシューズ、平地ランもランシューズのように走ることが出来るのが良いのです。さらに、アッパーは酷使してもほとんど傷みが見られません。水にはめっぽう弱いけれども、その代わり履きながらでもすぐに乾いていきます。何より、私の足に合っています。

 ニセコエキシビション、激しい雨でない限り、このシューズでいこうと思います。

山口、福岡点描

 レンタカーはフィットでした。

 ゴール後に食べた秋吉台夏みかんソフトです。

 ゴール後に入った道の駅おふくに併設された温泉です。

 壇ノ浦saからです。

 福岡での夕食。面白いお店でした。 

 汁なし坦々麺とラム串をいただきました。

 ラム串はクミンが効いていてインド料理の様で美味しかったです。

 泊まったホテルと、朝はホテルの朝食会場ともなるオノマーケット。

 海鮮丼も含めて、とても美味しかったです。


福岡朝ラン12.8km

 昨日はそれほどの距離は走っていなかったので、あまりダメージは残っていませんでした。でも、左ひざの裏の違和感は少し増していました。

 福岡の街面白いです。最初、中洲の方へ行きましたが、繁華街の作りも面白い。

 有名かどうかわからないけれど、神社がありました。

 ここは名前だけで普通の道でした。

 大きな通りの歩道はこのように自転車と歩行者が分けられている所が多いです。

 yahooドームが見えるところまで行きました。

 大濠公園です。ここはすごい。

 ラン、自転車、散歩コースがきっちり分かれてきれいに作られていて、1周ちょうど2㎞だそうです。ここを3,4周するだけでもストレスなく走れそうです。

 札幌と比較して、混沌とした部分が多く残っていて、どこか東南アジアも感じました。福岡、面白い街です。また来てみたいです。

秋吉台ロゲイニング同点、タイム差で2位、シニアでは優勝

 今日は、秋吉台ロゲイニングでした。男子シニア5時間の部で、優勝しました。すべての参加チームの中でも、得点は最高得点で、3分前にゴールしたチームにタイム差で及びませんでした。

 ただ、そのチームは、OMMのストレートAクラスで優勝しているチームだったので、走力では圧倒的に劣っています。それなのに同点ということは、ルート選択で我々の方が良かったのかもしれません。

 まったく違うルートで取ったポイントもどちらも2か所取り切れなかったけれど、全く別のポイントなので、それなのにどちらも2145点で同点になったことは珍しいです。

 大きな山はありませんが、逆に平地もほとんどなく、細かなアップダウンの連続でした。

 コロナ対策はしっかりとられていました。

 カルスト地形です。ドリーネがたくさん見えます。石灰岩は角が尖っていて結構危険でした。

 ルートは基本、道を行くことになっていますが、火入れで炭がたくさんある低い藪を走らなければならんばいところもありました。

 ここはすごかった。「帰り水」というウバーレ。

 ポイントにはフラッグと電子装置が置いてありますが、木が無いのでかなり遠くからフラッグが見える場合もありました。

 ゴール後同点チームと簡易反省会中です。

 ちょっと日本には他にない地形でのロゲイニング大会。十分に秋吉台を満喫させてもらいました。チームとして無理もしなかったので、大変余裕をもって楽しく参加させていただきました。関係者の皆様に感謝します。