羊蹄・ニセコを走る、世界を走る?2

自転車、クロカン、オリエンテーリングが趣味

ナイキペガサスターボ2?入手

f:id:kiyatchi:20211022184328j:plain

 今、自分に最も合っているシューズペガサスターボ2が、中国上海から届きました。

f:id:kiyatchi:20211022184448j:plain

 Yahooショッピングの日本の店と思われるところで、それほど高くも安くもない価格で購入しましたが、届くまでに10日ほどかかり、詐欺にひっかかったと思っていました。

f:id:kiyatchi:20211022184748j:plain

 タグが付いていなかったので、もしかしたら模造商品かもしれませんが、素人目には本物の様に見えます。

 昨年購入したペガサスターボ2のブログを見てみると、200gを切っていました。やはりだまされたのかもしれません。それでも、まだ履いていませんが、走ることが出来れば良いです。

新しいシューズ ターボ2 - 羊蹄・ニセコを走る、世界を走る?2 (hatenablog.com)

 これで、来年のランシューズは、中古のペガサス35ターボとこのターボ2で1年間は乗り切れると思います。2年前から全く進化しない私の選択です。

 ペガサス38やズームライバルフライ2、は不要になってしまいそうです。実はズームフライ3も使いこなせていません…。 

昨日朝は18kmラン

f:id:kiyatchi:20211020185027p:plain

 昨日の朝は気温は低いけれど良い天気でした。しかし、昨日の夕方から金曜日までずっと雨予報でした。昨日の朝のうちに少し走っておこうと、18kmほど走りました。

 これでこのまま金曜日までレストし、土曜日スタートのOMR三笠ジオパークに突入することになるかもしれません。yamamoto氏とチームで2日間招待選手そして精進します。
OMR2021 Mikasa Geopark (omr-sec.com)

 

落合さん、無事ゴール、ギネス達成!

f:id:kiyatchi:20211020180521p:plain

 落合さんが本日17時半ごろ、宗谷岬に到着しました。最後はずっと強烈な向かい風と雨で、大変そうでした。宗谷岬は風速13mだったそうです。正式タイムは出ていませんが、5日と16時間半くらいの記録を樹立したと思われます。感動です。

 ZOOMをUチューブでライブ配信していて、それをLiveで見ている人が500人近くいて、チャットにもどんどんコメントが入っていました。

 本当におめでとうございます。でも彼にとってはこれは通過点に過ぎず、2年後のRAAMに向けて既に気持ちが切り替わっている様なゴール直後の様子も凄すぎます。

落合さん、余市通過

f:id:kiyatchi:20211019195204j:plain

 GPSを見ながら、余市の二段階交差点で落合さんを待っていたら、18時10分頃に目の前で信号待ちで停車しました。少しお話出来ましたが、「それほど寒くない」と言っていました。あまり疲れた様子も見えません。凄いです。

f:id:kiyatchi:20211019195505j:plain

 その後、もう少し後を追ったところ、私の自宅から一番近いセブンにサポートカー2台と落合さんが休憩していました。北海道のY田さんもいて、私を皆さんに紹介してくれました。

f:id:kiyatchi:20211019195704j:plain

 (世界の)森脇さんと落合さんです。少しゆっくり落合さんともお話しできましたが、目がほんの少し充血している以外、ほとんどやられた感じがありません。寝ずに2000㎞以上4日間走っているとは思えない雰囲気です。

f:id:kiyatchi:20211019200117j:plain

 ステムレスの手袋とかに履きかえて、再出発していきました。

f:id:kiyatchi:20211019200237j:plain

 次の休憩は当別あたりになりそうだということです。

f:id:kiyatchi:20211019200432j:plain

 明日の朝くらいには、宗谷岬にゴールしそうな勢いでした。事故なく無事にゴールされる事をお祈りしています。スタッフの皆様も本来は自分も走りたいところをサポートに徹していて、本当にお疲れ様です。

 

日本縦断の落合さん、北海道へ

f:id:kiyatchi:20211019052504p:plain

 日本縦断2600㎞ギネスに挑戦している落合さん、10月19日午前5時の時点で、青森の津軽海峡フェリー乗り場にいる様です。多分5時30分青森発、9時函館着のフェリーに乗っていると思われます。予定通りというか、ほとんど睡眠を取らない驚異的なペースで進んでいます。

 この様子だと余市、小樽通過は今日の夕方5時から6時くらいでしょうか。仕事の関係で無理かと思っていましたが、ひょっとすると応援出来るかもしれません。

新北国O DAY2島松

f:id:kiyatchi:20211017181408p:plain

 今日は恵庭(北広島)島松でオリエンテーリングに参加しました。

f:id:kiyatchi:20211017181728j:plain

 人工物がほとんど無く、微妙な沢と尾根の多いこのテレイン、今までは地図も少し現状と乖離している部分があったようですが、今回プロが作成した新たな地図で行われました。

f:id:kiyatchi:20211017181957j:plain

 集合場所の島松公民館からスタート地点まで4kmあまりありますので、アップを兼ねて移動です。雨や雪を覚悟していましたが、意外にも良い天気でした。

f:id:kiyatchi:20211017182152j:plain

 それでも私は昨日購入したゴアシューズにゴアスパッツ、サッカーのレガースなどのサポーター付きで挑みました。

f:id:kiyatchi:20211017182341j:plain

 スタート地点です。この後、荷物を預けてスタートです。私は1時間32分で完走しましたが、M21Aクラス59人中50位でした。ただ、ミス率は15%とかなり少なく、巡航速度が226%と圧倒的に遅かったです。ほぼ歩いていたのでそうなると思います。
 今回は基本は直進し、沢や尾根の数を数えながらポイントを見つける事を目標としていました。

f:id:kiyatchi:20211017182917j:plain

 1番から6番の地図です。

f:id:kiyatchi:20211017183323p:plain

 1番から6番の軌跡です。スタートフラッグできっちり方向を合わせ、1番に向かって直進。尾根の数を数えてそろそろと思ったら目の前に1番のフラッグが出てきました。幸先良いです。(しかし、リザルトを見ると1番までは50位でした。以下同様で、ミスは無いけれどスピードが遅すぎます。)2番、3番、4番、5番もほぼミスなく到達しました。6番だけは直進せずに、沢を詰めてから左に登りましたが、登る沢を一本間違えて手前の沢に一度入っています。

f:id:kiyatchi:20211017183127j:plain

 6番から12番の地図です。

f:id:kiyatchi:20211017183849p:plain

 7番、8番、9番も直進でほぼミスなく進んでいます。9番手前で虫を気管に吸い込んでしまい、悶絶しながらゲホゲホしていたら、本州から参加の若者に「おじいさん大丈夫ですか?」と聞かれてしまいました。のろのろゲホゲホだと確かにおじいさんです。

 10番に行くときに本来は白い→方向に行くべきところが少し西にずれてしまい通り越して戻っています。10番は補給チェックポイントでスタッフが数名いました。11番から12番は直進して沢の数を数えていたのですが、一本手前の尾根を探していてミスしています。難しかったです。N中さんは下の沢に降りて下から攻めたそうです。

f:id:kiyatchi:20211017183153j:plain

 13番から16番の地図です。

f:id:kiyatchi:20211017184659p:plain

 13番、14番も順調です。15番も直進してうまく行けましたが、14番付近でたまたま一緒になった選手は川の方から15番に行った様でした。高低差が少なく、川の曲がりをよく見れば早いのかもしれません。16番は尾根を一つ間違って探しています。16番から17番へは大変長いほぼ真南方向のレグですが、少し弓なりになっているものの上手くいっています。沢の数が地図とぴったり合っていました。

f:id:kiyatchi:20211017183232j:plain

 17番からゴールまでの地図です。

f:id:kiyatchi:20211017185248p:plain

 長い16→17を直進でミスなく行けたのは大変自信になりました。18、19もミスなく行けています。

f:id:kiyatchi:20211017185600j:plain

 ゴール地点の写真です。

 遅かったけれど、大変面白かったです。

■反省

・沢と尾根を注意深く見ながら進むことは出来ました。

・植生の濃さをあまり意識していません。そこにも大きなヒントがあるし、走行スピードにもからむことなので、植生にも注意を払えるようにしたいです。

・植生と沢・尾根をきちんと距離感も含めて読むことが出来れば、直進ではなく無駄な上り下りの無いルート選択が出来るようになるかもしれません。

・ゴアシューズにスパッツ、プロテクターを付けたのに、ほとんど走っていません。藪の中で走るトレーニングをこの年になってから今更ですが、しないといけないかもしれません。

・ゴアのシューズは、雨が降っていなかったし川も通らなかったので防水性は分かりませんが、軽くて問題ありませんでいた。それほど蒸れるということもありませんでした。終了後に舗装路を走っても、どこか長靴を履いている様な感じもありましたが、問題ありませんでした。

 オリエンテーリングは面白いです。寒い中、スタッフをし続けてくれた北大生の皆さん、どうもありがとうございました。