羊蹄・ニセコを走る、世界を走る?2

自転車、クロカン、オリエンテーリングが趣味

余市仁木21kmラン、足底ほぼ治る

f:id:kiyatchi:20200329135923p:plain

 今日は午前中、余市や仁木をランしました。

f:id:kiyatchi:20200329140054j:plain

 気温は一桁だと思いますが、昨日に比べて風が弱く、平地は雪も消えて走りやすかったです。

f:id:kiyatchi:20200329140210j:plain

 上下長袖です。

f:id:kiyatchi:20200329140301j:plain

 余市から仁木への裏道。小川沿いも気持ちよいです。

f:id:kiyatchi:20200329140354j:plain

 仁木神社。

f:id:kiyatchi:20200329140434j:plain

 モンガクへの登り道。

エコビレッジの近く。正面に大黒山が見えます。

f:id:kiyatchi:20200329140610j:plain

 函館で購入したミニカメラ、何が写っているか帰ってからでないとわかりません。

f:id:kiyatchi:20200329140732j:plain

 標高140mくらいが最高地点。このあたりだと、路肩に雪が残っています。

f:id:kiyatchi:20200329140833j:plain

 かろじて、海が写っていました。

f:id:kiyatchi:20200329140925j:plain

 登神社。

 本日は21kmで2時間弱。平均ペースキロ5分36秒。上り下りもありましたので、平地だけならばキロ5分半を切っています。

 走法はほぼフォアフット。そのためか、足底は全く痛くありませんでした。今、指で押してみると微かに痛みがある程度です。一昨年の長野のスーパーオリエンテーリング以来1年半ぶりにほぼ完治した様です。ありがたい。

 フォアフットだと、10km過ぎに少し疲れるかと思いましたが、そうでもありません。ただし、下りが遅い。平地よりも遅い感じです。下りはヒールから入った方が良いのかな?

 昨日まで六甲縦走の筋肉痛があり、昨日はゆっくり16kmほど走りました。

 新型コロナの影響で、土日の業務が毎週完全に無くなりました。そうすると、こんなに時間に余裕があるのだなと実感しています。

 来週は横浜のフォトロゲイニングにエントリーしていましたが、それも中止となりましたので、来週はゆっくり5時間分走りましょうか?







 



 

六甲山縦走、10時間09分

f:id:kiyatchi:20200322214406p:plain

 Yamamoto氏と一緒に、六甲山を縦走しました。水平距離で46km。10時間かかりました。久々にやり切った感があります。

f:id:kiyatchi:20200322214535p:plain

 思っていたよりも随分きつかったです。獲得標高も約2700mと、羊蹄山2回に近いものがあります。北海道人にとって、冬場にトレラン練習が出来ていない中での挑戦だったので、余計時間がかかったのかもしれません。

 前半中心に途中補給しやすかったのですが、最後の15kmが全く補給ポイントが無く、水も食料も無くなりきわどかったです。

 

f:id:kiyatchi:20200322215420j:plain

 朝、阪急(山陽電車?)で播磨浦公園まで行き、そこからスタート。

f:id:kiyatchi:20200322215522j:plain

 8時少し前に登り始めました。気温は10℃くらい?で薄曇り。登りだしてすぐに長袖を脱ぎ、私は短パンTシャツになり、結局最後までそのままでした。

f:id:kiyatchi:20200322215725j:plain

 最初のピークです。

f:id:kiyatchi:20200322215804j:plain

 2つ目のピーク

f:id:kiyatchi:20200322215919j:plain

 ここからは淡路島も見えました。

f:id:kiyatchi:20200322220033j:plain

 3つ目のピーク

f:id:kiyatchi:20200322220206j:plain

 4つ目のピーク高倉山

f:id:kiyatchi:20200322220335j:plain

 5つ目のピーク拇尾山

f:id:kiyatchi:20200322221140j:plain

 今まで通って来た山々が見渡せます。

f:id:kiyatchi:20200322221227j:plain

 6つ目のピーク横尾山

f:id:kiyatchi:20200322221407j:plain

 この後、かなり急な下りになります。

f:id:kiyatchi:20200322221451j:plain

 市街地に入っても、必ず迷いそうな分岐には六甲山縦走の道しるべがあり、迷いようがありませんでした。

f:id:kiyatchi:20200322225007j:plain

7つ目のピーク高取山。ここは山全体が神社になっています。

f:id:kiyatchi:20200322221726j:plain

f:id:kiyatchi:20200322221800j:plain

 ひよどりごえ(平家物語)由来の地域のファミマに寄ります。

f:id:kiyatchi:20200322221917j:plain

 8つ目のピーク菊水山

f:id:kiyatchi:20200322222029j:plain

 断面図を見ると、まだ1/3くらいです。ここまでは細かいピークが多かったのですが、ここからの後半は大きな山になっていきます。

f:id:kiyatchi:20200322222213j:plain

 9つ目のピーク鍋蓋山

f:id:kiyatchi:20200322222401j:plain

 この辺りから、「キャノンボール」(六甲山縦走競争?片道、往復、往復+片道があるようです)の参加者と多くすれ違うようになりました。

f:id:kiyatchi:20200322222555j:plain

 河原にもキャノンボールの補給ポイントが設けられていました。

 10個目のピーク摩耶山。このすぐ近くにロープ―ウェイの駅があります。

f:id:kiyatchi:20200322222756j:plain

 ここからは、自動車道と並行して走ります。ごく一部道路も通りますが、いちいちその近くのわざわざ登らなければならない登山道に何度も入ります。

f:id:kiyatchi:20200322222955j:plain

 そして、六甲山のロープウェイ駅周辺。

f:id:kiyatchi:20200322223107j:plain

 ほとんどの人がここが六甲山の頂上だと思っている様ですが、本当に一番高い所は、ここから2.5kmも離れたところにあります。ここで、きちんと補給をしなかったのが、この後を苦しめることになります。ここからゴールまで、補給個所は自動販売機も含めて皆無でした。

f:id:kiyatchi:20200322223322j:plain

 そしてここが最後のピーク六甲山最高地点。

f:id:kiyatchi:20200322223418j:plain

 そこからは、長い長い緩やかな下り。誰も来ないしだんだん日は傾いていくし、お腹はペコペコ、水分と塩分不足で左手が痙攣しだすし、大変でした。

f:id:kiyatchi:20200322223555j:plain

 そして、やっとゴールの宝塚の街が見えてきました。

f:id:kiyatchi:20200322223653j:plain

 ゴールは市内中心部の宝塚温泉。最高でした。

 大変疲れたのですが、足底はほとんど痛くなりませんでした。というか、46kmほぼ全てのランをフォアフット走法で走っていた気がします。意外な収穫でした。

 Yamamotoさん、同行していただき、どうもありがとうございました。10時間以上の運動が出来て、大満足です。











 




 

京大京女広大卒業記念オリエンテーリング

f:id:kiyatchi:20200321211855j:plain

 オリエンテーリングも、良い天気。私は一番長く難しい「ちんぱんじー」コースにエントリーしましたが、結論から言うと、完走できませんでした。結果を見ると半分近くの人が時間内に完走できていませんが、その中でも私はほぼ最下位。

f:id:kiyatchi:20200321212202j:plain

 地図です。難しかったです。

f:id:kiyatchi:20200321212703p:plain

 ほぼ同じところの2万5千分の1の地形図です。オリの地図は1万分の1.等高線も10mではなく5mごとにひかれています。

f:id:kiyatchi:20200321212859p:plain

 私の軌跡です。38個あるコントロールのうち、21で終了です。そこに関門があり、13:30までに通過できないと強制終了です。私は13:40分頃の通過となってしまい、そこからスタッフの自動車でスタート地点へ運ばれました。

f:id:kiyatchi:20200321213215j:plain

 スタート地点です。スタートは10:00~12:00の間の好きな時刻に自分でパンチングしてスタートできます。

 私は、自転車が思いの他時間がかかってしまい、10:55のスタートとなりました。10時過ぎにスタートしていれば、関門は通過できたと思います。ただし、その後の後半戦を15:00の制限時間までに回りきれたかどうか(他の人の結果を見ると無理だったと思います)。

 

f:id:kiyatchi:20200321213537j:plain

 山の中のコントロールです。コントロール20。タイムオーヴァーが確定したので写真を撮りました。

f:id:kiyatchi:20200321213616j:plain

 関門の21番コントロール

f:id:kiyatchi:20200321213826j:plain

 学生はゴールでパフォーマンスするコースがあります。

f:id:kiyatchi:20200321213934j:plain

 私のスパッツは3か所破れていました。

f:id:kiyatchi:20200321214026j:plain

 腕も少し切れていました。

f:id:kiyatchi:20200321214106j:plain

 最初の方のコントロール。まだ、道路などの人工物が少し残っていて目安に出来ます。

f:id:kiyatchi:20200321214321j:plain

 13から14が長く、難しかったです。

f:id:kiyatchi:20200321214405j:plain

 ほぼ、人工物がありません。13→14は、しかし、あまりはまらずに偶然?14近くの小さな川を見つけあまり迷わずに行けました。

 迷ったのは19番。急がないと関門に引っ掛ってしまうという焦りが、ミスを誘発した様です。ラップセンターの記録を見ると26分もかかっていました。ここを通常ペースで10分くらいで行っていれば、間に合っていたのに…。落ち着いてやり直したら、さほど難しいポイントではありませんでした。

 半分で強制終了となってしまいましたが、それでも10km2時間40分。オリエンテーリングとしては大変長く面白かったです。関門通過して精根尽きるまでやりたかったです。
 

 

大津、朝自転車

f:id:kiyatchi:20200321205416p:plain

 朝、意外と寒く、少し寝坊してしまいました。

f:id:kiyatchi:20200321205534j:plain

 折り畳み自転車Dove+で朝の琵琶湖へ。

f:id:kiyatchi:20200321205629j:plain

 途中で、琵琶湖周辺をサイクリングするyamamoto氏とその旧友さんに会いました。

f:id:kiyatchi:20200321205747j:plain

 三井寺へ。

f:id:kiyatchi:20200321205821j:plain

 中には入りませんでした。

f:id:kiyatchi:20200321205906j:plain

 宿に戻り、全ての荷物を背負って、オリエンテーリングの会場に向かいます。

f:id:kiyatchi:20200321205952j:plain

 天気も良く、気持ち良いです。サイクリングやランニングをしている人が沢山いました。

f:id:kiyatchi:20200321210054j:plain

 その後、小川沿いの気持ちの良い道を通り、JR,国道1号、新幹線、高速道路を交差し、立命館大学の近くを通って、オリエンテーリング会場まで行きました。16kmほどですが、1時間以上かかってしまい、オリエンテーリングのスタート時刻が少し遅くなってしまいました。

f:id:kiyatchi:20200321210641p:plain

 オリエンテーリング終了後も、会場から南草津駅まで7kmほど自転車に乗りましたので、今日トータルで30km以上自転車に乗ったことになります。

大津へ

 明日、京大のオリエンテーリング大会に参加するため、大津に来ています。

f:id:kiyatchi:20200320233546j:plain

 千歳から神戸まで飛びました。

f:id:kiyatchi:20200320233635j:plain

 空港も機内もガラガラ。飲み物や新聞、毛布などの機内サービスは新コロナ対策のため一切なしでした。

f:id:kiyatchi:20200320233749j:plain

 三宮から新快速に乗ったら、大津まで1時間ほどでした。

f:id:kiyatchi:20200320233900j:plain

 今日の宿。4000円。

f:id:kiyatchi:20200320233938j:plain

 民家を改造したようなゲストハウスです。部屋はきれいです。

 ベッドの横にある黒いバッグは、Dove+(折り畳み自転車)が入っています。ANAだったので、手荷物を預けても追加料金かかりません。

 明日は、京大京女広大卒業記念杯オリエンテーリング大会が、滋賀県竜王山西麓」(上桐生・平野)で行われます。大津から10kmほどのところで、交通の便が悪いため、Dove+を持ってきました。

 明後日はyamamotoさんと北はりまロゲイニングに参加予定でしたが、コロナのため中止となりました。その代わり、yamamotoさんと六甲山縦走を計画しています。

「金子文子と朴烈(パクヨル)」

f:id:kiyatchi:20200318202036p:plain

 下の息子に薦められて見た映画のDVDです。

f:id:kiyatchi:20200318202214j:plain

 関東大震災の頃に日本で活動した朝鮮人アナーキストと、その恋人の話。実在したそうです。日本映画でなく、韓国映画。面白いと言えば面白かったのですが、アナーキストというよりもナショナリストという感じが強くて違和感を覚えました。

『放浪哲学』『沈黙のパレード』

f:id:kiyatchi:20200318184940j:plain

『放浪哲学』 中西大輔 著 SBクリエイティブ2014☆☆☆高

 11年で130か国を自転車で旅した記録。それを1冊にまとめるのは、無理だと思います。その中で選んで書いていることは、どれも凄いのですが、淡々と描かれています。旅の途中で新聞に載ったり、色々な有名人と会っていたり、中西さん自身がすでに有名人なのかもしれません。ただ、「哲学」ってどこにあるのか、今一つ??でした。

f:id:kiyatchi:20200318185637j:plain

『沈黙のパレード』 東野圭吾 著 文芸春秋2018☆☆☆☆高

 久々にミステリーを読んだので面白かったです。少し出来すぎの所もありますが、途中で犯人が判った上で、話を展開し直すとか、最後に小さなどんでん返しがあったりとか、なかなか楽しめました。