羊蹄・ニセコを走る、世界を走る?2

自転車、クロカン、オリエンテーリングが趣味

出張deラン旭川10km

f:id:kiyatchi:20200918233112p:plain

 出張で旭川に来ました。雨かと思っていましたが、降っていなかったので、夜9時過ぎから走りました。旭川駅中心は、夜でも走りやすいです。

f:id:kiyatchi:20200918233512j:plain

 夕食は山頭火の本店でいただきました。

f:id:kiyatchi:20200918233607j:plain

 塩ラーメン。安定の味でした。

f:id:kiyatchi:20200918233646j:plain

 今回はGOTOを利用したため、普段よりワンランク上のホテルにリーゾナブルな価格で宿泊できました。ランの後、大浴場に入る事もできました。加えて、2000円分の旭川市おもてなしクーポンをホテルでもらいました。山頭火を含め、かなりのお店で使えます。とても得した気分です。

f:id:kiyatchi:20200918233906j:plain

 

美幌ロゲイニング、優勝!

f:id:kiyatchi:20200913220240p:plain

 今日は美幌ロゲイニング、6時間の部にyamamoto氏とのチームで参加しました。

f:id:kiyatchi:20200913220338p:plain

 6時間の部には11チーム、3時間の部には33チームが参加していましたが、結果は6時間の部で優勝。得点は3254点。2位チームは2968点、3位チームは2284点でしたので、圧勝でしたが、一番マークしていた2位チームは51kmくらい走っていたそうで、我々は47kmですから、回り方によっては負けていたと思います。

f:id:kiyatchi:20200913221729j:plain

 朝の時点では曇りで11℃。寒かったけれども、短パン半袖で臨みました。途中から晴れてきました。でも気温はそれほど高くならなかったので、最高の天気でした。

f:id:kiyatchi:20200913221839j:plain

 競技説明で100カ所のポイントは番号がそのまま得点となる事が説明されました。そして地図をもらい10分間の作戦タイム。美幌峠にもポイントがありますが、そこへ行ったらそれだけで終わり。ただし、美幌峠の手前、古梅あたりには90点台のポイントがいくつも並んでいます。合計すると600点くらい。

 私は、これは行かざる終えないと思いましたが(実際、ほとんどのチームはそちらに向かいました)、よく考えると、1点から100点の合計は約5000点。5000点のうちの600点はそれほどの割合ではありません。という事は、美幌市街に沢山あるポイントを足したらきっと3000点くらいになるのではないかと判断しました。その判断をしたのがスタートの1分くらい前。

 我々はしたがって、すぐに市街地の方へ向かいましたが、他には我々に続くチームはありません。この時点で「行けるかも」とちょっと思いました。

 市街地方面は平地中心ですから足への負担も少なく、順調に得点を重ねました。

 ただ、今回のロゲイニング、A2のサイズ両面に2枚の地図が印刷されていますが、表面は1/50000、裏面は1/15000です。それだけならまだしも、同じ範囲で表面にあるポイントは裏面に印刷されておらず、裏面にあるポイントは表面に印刷されていません。

f:id:kiyatchi:20200913222721j:plain

 上が15000分の1の地図、下が50000分の1の地図です。

f:id:kiyatchi:20200913222815j:plain

 上の地図に下の地図で読み取ったポイントを一旦マジックで書き入れ、それから二人でどう回るかの作戦タイムを繰り返しました。しかも、今回は36個~45個の間でエミットカードを交換しなければなりません。交換ポイントはスタート地点と、美幌の中心街にしかありませんでしたので、うまく回って良いタイミングでカードを交換するように回らなければなりませんでした。

 そういう意味も含めて、我々はほぼ理想的な回り方をすることが出来たと思います。

f:id:kiyatchi:20200913223213j:plain

 他のほとんどのチームが来ることが出来なかった熊のポイントを取りに行く私です(yamamoto氏撮影)。

f:id:kiyatchi:20200913223430j:plain

 同じくのれんのポイント。

f:id:kiyatchi:20200913223645j:plain

 我々以外、どのチームも行けなかった飛行機のポイント。

 今回は最初から最後まであまりペースを落とさずに走り切る事も出来ました。6時間で47kmは、マケドンスコとしては最高記録です。

f:id:kiyatchi:20200913223913j:plain

 表彰式です。

f:id:kiyatchi:20200913224000j:plain

 木の賞状を頂きました。副賞は後日郵送してくださるそうです。

f:id:kiyatchi:20200913224049j:plain

 参加賞も木製品、ゼッケンも木でした。

 美幌町には、美幌デュアスロンやブルベなどで何度も来たことがありましたが、今回は全然知らなかったところを何カ所も走らせてもらいました。また、美幌商工会の方々をはじめ、大変ホスピタリティに溢れた大会でした。

 関係者の皆様、一緒に参加して下さった皆様、どうもありがとうございました。











 

 

明日は美幌ロゲ、東藻琴へ

f:id:kiyatchi:20200912201354p:plain

 明日は美幌ロゲイニング6時間の部にyamamoto氏と参加します。

 前泊のため、今日は隣町のひがしもことに泊まっています。

f:id:kiyatchi:20200912201605j:plain

 道の駅にあるホテルひがしもこと。とてもきれいです。

f:id:kiyatchi:20200912201710j:plain

 部屋も広いツインを一人で。

f:id:kiyatchi:20200912201802j:plain

 トイレとバスが別々なのも良いです。

 GOTOキャンペーンで、1泊朝食付で5千円しません。

 夕食はYamamoto氏とホテルのレストランで頂きました。ステーキ定食1200円。

f:id:kiyatchi:20200912202121j:plain

 美味しかったです。

 明日は強いライバルチームが本州からやってきます。楽しみです。

<追記>

 朝食もとても良かったです。しかも、7時からのところ、6時半から用意してくださいました。

f:id:kiyatchi:20200914010250j:plain

 

『さだの辞書』『世界でいちばん長い写真』『消滅絶景』

f:id:kiyatchi:20200906231416j:plain

『さだの辞書』さだまさし 著 岩波書店2020☆☆☆☆京

 さだまさしのエッセイです。

 実は中学の時に学校祭で友人と急ごしらえでバンドを組み、全校生徒の前で弾き語ったのが「精霊流し」でした。

 それ以後もしばらくはファンでした。特に、奈良や京都を表現する詩がすごいと思っていました。しかし、どこか白々しいというか、少しついて行けなくなり、遠ざかっていました。

 今回読んでみて、何か所か泣けそうになるところがありました。

 本文中に、「精霊流し」で暗いと言われ、「無縁坂」でマザコン、「雨やどり」で軟弱、「関白宣言」で女性蔑視、「防人の詩」では好戦的右翼などと言われたことで、世間の過剰反応と個人攻撃にへこたれそうになったこともあったと書かれています。私も世間と同じような感想を少し持っていました。

 このエッセイでは家族や友人の事なども含めてさださんの人生が見えてきます。特に震災以降の活躍はほとんど知りませんでしたし、再評価させていただきました。

 

f:id:kiyatchi:20200906232529j:plain

『世界でいちばん長い写真』 誉田哲也 著 光文社2010☆☆☆倶

 ストロベリーナイトの著者が書いた、爽やかな青春小説でした。ほのぼのしていて、最後の笑顔の部分は自分もそうしようという気持ちに少しなりました。新しい本だと思っていたら、10年も前の本で、映画化もされていたのですね。

 

f:id:kiyatchi:20200906232840j:plain

『消滅絶景』 ナショナルジオグラフィック編 吉田正人監修 日経ナショナルジオグラフィック社2020☆☆☆京

 もう見る事が出来なくなったかつての写真と現代の写真の比較が続きます。一番心が動いたのは、中国の九塞溝(漢字が変換できないけれど、塞は土ではなく木)。さだまさしの中国で借金をした映画の話にも出てきて、地震によるためとはいえもうこれを見る事が出来ないのかという思いになりました。

 また、中には、人間の努力によって復活した動物などもあり、少し救われました。
 

ペース走ぎみに24㎞

f:id:kiyatchi:20200906202259p:plain

 今日は午前中読書、午後も読書や自転車を洗車するなどしてまったり過ごしました。そして少し涼しくなった夕方から平地を走りました。

f:id:kiyatchi:20200906202431p:plain

 走り出して数㎞をキロ5分20秒くらいで走れました。シューズは昨日のペガサス35ターボではなく、ターボ2です。

 昨日、マラニックの最後の8kmくらいを、サブ3ランナーと一緒に良いペースで走った感覚が残っていたようです。

 その後もペースは落ちず、24kmを5分20秒くらいで走り切る事ができました。しかし、心拍数を見ると15kmくらいまで130くらいだったものが、後半は150くらいまで上がっています。15km付近から「辛いな」という感じはありました。でも、ペースに囚われて頑張ってしまった様です。

 あっ、15km付近で夕景の海をバックに写真を撮っている3人の若い女性がいて、話しかけるとベトナムからの実習生の様でした。ベトナム語が出てこず、一人は日本語も上手だったので少し話をしましたが、何だか警戒されてしまいました。そのドキドキが心拍に出たのかもしれません…。

 昨日・今日で計48km走る事ができ、自転車的な体から、ラン的な体に戻せた様な気がします。ちょっと無理した感じもありますが、どこも故障しなかった様でラッキーでした。来週の美幌ロゲイニングに向けて何とか準備が出来ました。

千歳サーモンマラニック2020

f:id:kiyatchi:20200905180835p:plain

   今日は千歳サーモンマラニックでした。

f:id:kiyatchi:20200905180947p:plain

 千歳だけ天気予報は雨でしたが、ほぼ曇りで何とか持ちました。

f:id:kiyatchi:20200905181141j:plain

 今回の大会はコロナ対策がかなりしっかりとられていました。

f:id:kiyatchi:20200905181306j:plain

 スタートも4つの時刻に分け、それをさらに3つに分けていました。

f:id:kiyatchi:20200905181427j:plain

 千歳川は雨が降った後でも濁らないのがすごいです。

f:id:kiyatchi:20200905181517j:plain

 知り合いもいないので、第1グループの先頭付近を走りました。

f:id:kiyatchi:20200905181616j:plain

 砂利道もドロドロになるほどでなくて良かったです。

f:id:kiyatchi:20200905181718j:plain

 ほどなく、第1エイドの小川農場に到着。

f:id:kiyatchi:20200905181817j:plain

f:id:kiyatchi:20200905181848j:plain

 アイスクリームをいただきました。

f:id:kiyatchi:20200905181941j:plain

 第2エイドは水のみですが、全てペットボトル対応です。

f:id:kiyatchi:20200905182137j:plain

f:id:kiyatchi:20200905182050j:plain

 その後、千歳市内を縦断し、河川敷に。

f:id:kiyatchi:20200905182246j:plain

 第4エイドはトウモロコシ。アツアツで塩分も程よく美味しかったです。

f:id:kiyatchi:20200905182410j:plain

 そして、折り返しポイント。ここでは冷たいたい焼き。

f:id:kiyatchi:20200905182515j:plain

 昨年は第2エイドで出て、まだお腹すいていないのになあなどと思っていましたが、今年は15km以上走っていたので、とても美味しく感じました。

f:id:kiyatchi:20200905182635j:plain

 帰りは少しペース速めでも良いとのこと。

f:id:kiyatchi:20200905182744j:plain

f:id:kiyatchi:20200905182826j:plain

f:id:kiyatchi:20200905182855j:plain

 スタッフの恵庭の方と、少し若い岩見沢の方と3人で、ずっと帰ってきました。

f:id:kiyatchi:20200905183015j:plain

 最終エイドのミニトマト。コロナ対策で1袋ずつ。

f:id:kiyatchi:20200905183109j:plain

 普段だと20~30個は食べてしまう私としてはけっこうショックでした。

f:id:kiyatchi:20200905183206j:plain

 そのまま3人でゴールしました。

f:id:kiyatchi:20200905183255j:plain

 いくら丼とソーセージセットがお土産。確か参加料4000円だったと思いますので、やはりマラソン大会に比べて、コスパが良いし、楽ちんです。

 今日は天気もずっと曇りで蒸し暑かったけれども走りやすく、結果的には大変楽しいマラニックとなりました。

 スーパー銭湯でyamamoto氏と会い、その後帰りましたが、札幌方面は晴れていて30℃くらいあり、千歳は涼しくて良かったと思いました。

2020年8月のトータル

8月のトータルは

ラン84㎞、バイク1990㎞

トータル880(ラン換算km)でした。

 

久々にバイク中心の生活になりました。

ランの足はほぼ退化してしまって、一昨日のルスツの山からの下り1本で今日結構な筋肉痛です。