羊蹄・ニセコを走る、世界を走る?2

自転車、クロカン、オリエンテーリングが趣味

留萌ロゲイニング24優勝

 今日は留萌ロゲイニングランの部に参加しました。

 朝に余市を出ても、高速道路を使うと2時間半で留萌に到着しました。

 運営に珍念さんが関わっています。ホームに帰ってきた感じです。

 受付で声をかけられました。旧知の男女が結婚して子供と共に参加していました。前回の留萌ロゲで私が優勝したことが地元の日刊留萌新聞に大きく取り上げられ、私が今回も来るのではないかと思っていたとのことでした。(他にも同様に何人かに新聞のことを言われましたが、私はそれを見ていません。読んでみたいです。)

 このロゲはアプリ「ナビタビ」を使って行われます。前回は旭川の前田さんが国土地理院於地形図にポイントを落として印刷してくれましたが、今回は前田さんは関わっておらず、正確な地図はアプリの中だけでした。

 10時スタート。ラン部門は2時間、バイク部門は3時間です。

 ポイントは前回とさほど変わっていなかったので、スムーズに取ることが出来ました。

 一番頑張ったのは、「まさりべつの森」のポイントから、崖を降りたことです。

 普通は自分では考えついても藪だし急だし行きませんが、昨日のニセコのレースの藪より薄いと思ったら行ってしまいました。地形図の+の所に60点のポイントがありました。

 結果は参加者が多くなかったこともあり、断トツで優勝。商品は留萌の特産品です。

 2時間で19㎞走りました。ペースも走っている時はキロ5分前後で、4分台もけっこう出ていました。結構ハイペースでした。

 右足首にはロキソニンの湿布とテーピングを巻きましたが、昨日に続き今日も、ほぼ痛みはありませんでした。左膝も、これだけ酷使したのに、昨年・一昨年の様に痛くなることはありません。若干の違和感はまだありますが、正座出来そうな感じに回復してきました。調子に乗るとまたやってしまいそうなので慎重にいきたいですが、ランが復活してきたことは嬉しいです。

 ランのゴールと表彰の後、ザイオンというカレー屋さんでキーマスープカレーを頂きました。丁寧に作ってあり、美味しかったです。が、1400円以上しました。

 食事を終えて帰ってくると、ちょうどバイクの表彰をしているところでした。

 珍念さんから表彰されるシーサー。

 かつて留萌時代には珍念、シーサー、私ともう少し若いデッキ―のトライアスロン仲間4人で、FMモエル「シャワーの後で」という1時間番組を持っていました。

 大会終了後も3人でしばし雑談をしていました。本当に懐かしい思いに浸ることの出来た楽しい大会でした。

 帰りは増毛温泉に寄って(ここも懐かしかったです)、海沿いを帰ってきましたが、高速に比べ距離は短いはずなのにとても長く感じました。