羊蹄・ニセコを走る、世界を走る?2

自転車、クロカン、オリエンテーリングが趣味

『ただいま雲の上』

『ただいま雲の上』みなみらんぼう 著 山と渓谷社1999☆☆☆☆仁

 20年以上前の本です。でも、ゆっくり登る山の楽しみ方は変わっていないのかもしれません。

 やはり、外国の山に行ってみたくなりました。キナバル山、カナディアンロッキー、ネパール、ニュージーランド南島キリマンジャロ。そして、スイス。

 スイスはあまりにも有名すぎて敬遠してましたが、マッターホルンが見えるツェルマットとか、人の少ないサンモリッツとか改めて行きたくなりました。

 カナダのレイクルイーズとかは、自転車ですぐ近くを走ったのに何も見ていないことに気付きました。